IT英文サンプル検索コーパス


ここでは本コーパスの使い方、注意点、著作権/ライセンス情報を説明しています。

◆ 使い方
  1. 検索したいテキストを正規表現で入力します。
  2. 「検索対象」で言語を指定します。
    • 英文サンプルを日本語から見つけるなら「日本語訳」
    • 英文サンプルそのものを見つけるなら「英語原文」
  3. 「ドキュメント・タイプ」を指定します。
    • あるドキュメント・タイプに特有の英語表現を検索可能
  4. 「検索」ボタンを押します。

◆ 注意点
  • Goolge翻訳による日本語訳(左端のGT列に*印)は不完全なケースが多々あります。そのため、あくまで英文サンプルを見つけるための手がかり程度と考えてください。
    • ちなみに2017-10-27時点では、以前の統計的機械翻訳の結果のようです。
  • 特に「UI」の英文サンプルを参考にする際は、画面の文脈に合致する言葉かを確認してください。
  • 日本語訳および英語原文の完全性や正確性は保証できません。
  • Google Apps Scriptを使っており、応答に時間がかかることがあります。またサービスが一時停止することもあります。

◆コーパスのサイズ

現在のコーパスのサイズです。英語原文のワード数です。

◆ 著作権/ライセンス情報

本コーパスはオープンソースのライセンスが設定されたファイルからデータを取得しており、著作権/ライセンス情報の表示は以下にまとめています(原文ファイルへのリンクは検索結果から)。